石橋 出會橋 轟橋




轟橋から見た「出會橋」



出會橋から見た「轟橋」



豊後大野市清川町

出會橋と轟橋

「出會橋」大正13年(1924)平石地域の人々により架けられました。

径間が上流に架けられた轟橋に次ぐ日本第2位です

橋長32.2m 橋幅3.9m 径間29.3m

「轟橋」昭和9年(1934)森林鉄道を通す橋として2連のアーチ式石橋が完成しました。昭和30年鉄道は廃止され、現在は車道として使用されています。

橋長68.5m 橋幅2.5m 径間32.1m/26.2m

右岸側の径間32.1mは日本一です