杵築市山香  龍頭橋
国東市安岐町    高原橋
中津市本耶馬溪  神迎橋
宇佐市院内町  三つ又橋 宇佐市の広報は「新洞橋」と表記
宇佐市 中原橋  大分県で一番長い沈み橋です
豊後大野市 鬼飛瀬橋 桐木橋 発明橋   現存しません
豊後大野市朝地町  地獄橋
豊後大野市犬飼町 高松橋

JR九大本線と交差する沈み橋

 

各地で呼び名は違うようですが、大分県では沈み橋と呼びます。私も子供のころから沈み橋と呼んでいました。

大分県では一級河川以外に架かる橋も含めて現存する沈み橋が212ケ所確認されているそうです。
1 山香町龍頭橋1912年(現存国内最古) 2 安岐町高原橋1924年(国内2番目に古い) 3 本耶馬溪町神迎橋1925年(国内3番目に古い)